欅坂メモ

パリピこと富田さんの文章は、語彙の幅が印象的で、パリピをやるのに必要なくだけた語彙やオノマトペも使ってるんだけど、まじめなトーンになったときの破綻のなさや、表現力不足のなさがむしろ他のメンバーと比較したときの明らかな強みだと思う。「言葉では言い尽くせない、私自身の言葉では表現ができないくらい素晴らしい写真集でした」みたいなところは、結局なにも言っていないんだけど言葉の力とかリズムで間を持たせていて、逆説的に自分の言葉で語るという誠実ささえにじませている。それからまた、表現が表現を呼ぶみたいなかたちで頭で組み立てすぎずに喋り続けらのだろうと思わせる箇所もある。「基礎という基礎すらままならない」っていう表現なんかはまさに厳密には破綻してるんだけど、口(というか手)が引き寄せた「基礎という基礎」と「ままならない」という表現がとっさに結びついてオリジナルになっている。そういう流れるように並べられていく語りと同時に、全体を俯瞰して、ここは笑いを取るところとか、ここは先輩について書くから失礼にならないようにするところとか、そういう判断も働かせられているので、とても器用に自分の遊びを落ち着きと両立することができている。

まあ、2回書いたものを見ただけで何が分かるかっていえば全然わからないし、逆に最初は不器用だけどどんどんうまくなるみたいなタイプも、たとえば長沢くんとか齊藤さんみたいにいるわけなので、ここから2期生がどう転ぶかは未知数だけど(言葉を丁寧に扱い、個性も面白みもある宮田さんはもちろん高い可能性を持っている)、いまのところ文章に見るセンスと頭の良さでは富田さんが傑出しているし、それは乃木坂さんとかを含めてもトップクラスではないかと思う。次も楽しみで、自分のなかの「更新を見つけたら真っ先に読むメンバーリスト」に入れようと思う。

余談だけど、時間がなくなってくると、優先して読むリストというのができてきて、これは打率の高さというか安定感、信頼感にとても裏打ちされやすい。乃木坂3期だと久保さん山下さん、ひらがなだと高瀬さんが鉄板で、漢字にも数人いるんだけど、そのなかにはやっぱりいつも上村さんのブログがあり続けていて、楽しみにし続けている。

2017.12.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索